読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

零時迷子の軌跡

ゲームとかアニメとか適当に

【WoT】そして重戦車ルートへ

WoT

東方やるっつったじゃねーか!!!!!!!!!

また戦車かよ!!!!!!!!!!!!!!

 

早くプレイしたい( 'ω' )

 

World of Tanks

いやね、今夏休みじゃん?

Tier9以上だとそうでもないんだけどTier5~8とかWN8が赤いやつが多いのなんの。

何の役に立たない重戦車が多くて。

自走のような位置取りする重戦車も見かけるようになってきてそれだけでイラついてきて。

でも重戦車がクソだから負けた!って言うくらいなら、ならもういっそ自分で重戦車乗ればいいんじゃね?って

 

なので

f:id:ten_talesao:20150823042344j:plain

ソ連Tier7HT IS

納車。

 

かーらーのー

f:id:ten_talesao:20150823042731j:plain

フリーぶち込んで全開発。

最初はレンズじゃなくて改良射撃装置だったんだけどあまりの視界の狭さから一方的に撃たれることもあったのでレンズに変えました。

搭乗員もそれなりにかき集めた感じ。

というかソ連戦車それなりに持ってるくせにまともな搭乗員が8人くらいしかいない。

ほんと今になってIS-2買うべきだったとすごい後悔している。

いやIS-2というより搭乗員が欲しい。

 

ISで何戦か乗って改めて思ったけど本当に視界って大事。

先制できる、場合によっては一方的に撃てる。

それほど強い武器はない。

ヒメルズのような狭い街マップだと視界なんて西側の線路くらいでしか意味は無いけど・・・

ヒメルズ以外では多いに役に立つ武器なんだなと実感。

正直全ての戦車に状況判断力と偵察(セカンダリスキル)と戦友、食糧で可能な限り視界を広くしたいですね

T-34で先日優等3を取りましたが、この戦車の場合、スペック上の視界は350mなのですが状況判断100%・偵察70%・戦友・食糧・レンズで常時視界が446mくらいになってました。

普通であればカニメガネでもない限りこの視界は得られません。

特にTierトップだと最早一方的に撃てるような展開になることも多かったです。

 

とりあえずISもある程度視界を確保して410mくらいにはなりました。

 

しかし、単発火力高いですね・・・390.

今までソ連MTばっかり乗ってて180とか240とか320とか。

それなりの装填速度はあるものの一発あたりの火力は低く、装甲も薄いので一発撃って視界切れるまで隠れて一発撃って視界切れるまで隠れて・・・という動きが比較的多かったのでDPMの高さを生かせないことが多々ありました。

味方に砲塔が向いてれば堂々とDPM生かせるんですけどね。

 

一方でISからは火力が高くなるので嬉しいですね。車体晒す時間が短くてもダメージが取れる上にそれなりに弾けるし。

 

 

何気に日虎で初Mバッジ。

f:id:ten_talesao:20150823045251j:plain

f:id:ten_talesao:20150823045258j:plain

なんか思いのほか頑張ってた。遠距離からチクチク撃ってただけなんですけどね。

日虎は砲の貫通力が異常に低いのでほとんど金弾ぶっぱなしてます。

Tier6で貫通130はちょっと。金弾使って弱点狙ってようやくって感じ。

 

それはそうとTigerって・・・KV-1やKV-1Sの122mmHEAT

貫通されるんですね・・・つらい:;(∩´﹏`∩);:

 

あとこういうのとか

f:id:ten_talesao:20150823050206j:plain

すっごい燃えるよ! ソ連HTってすごい燃えるんですね!

実際ISとかT-43めっちゃくちゃ燃えた・・・自動消火器二つくらい積みたい:;(∩´﹏`∩);:

 

さっそくISでMバッジ取れました。

f:id:ten_talesao:20150823050257j:plain

f:id:ten_talesao:20150823050303j:plain

装甲で阻んだダメージ2970

すんごい弾いてた。

 

足が遅いので掃討戦に加われなかったり、Tierボトムだと結構辛いですがなかなか強く楽しいですね。重戦車。

IS-3までは進める予定ですがエリート戦車になっても当分はISに乗る予定です。

 

そんな今日の成績

f:id:ten_talesao:20150823051251p:plain

日虎が145計算なのでもうちょい高いはず・・・でも2300あるかどうか。

もうちょい頑張れたはず。

 

明日は大阪サマフェスだああああああああああああああ